川越市役所交差点前 手打そば百丈

百丈のソバ粉

「ソバ切り」のおいしさは、玄ソバがいのちです。
当店では、ソバの栽培に恵まれた風土の飯豊山々麓、福島県会津山都町産の、味・香り共に優れたソバを使用しています。
標高400メートルという、もともとソバの栽培に適している冷涼な山都の気候は、昼夜の気温の差が著しく、朝夕霧が立つために良質なソバができます。
ソバ粉は、生産農家の鈴木勝さんと契約しています。石臼碾きのソバ粉を送ってもらっています。

鈴木勝さん

鈴木勝さんを紹介します。
山都町はソバによる町おこしを成功させた所です。この山都町で、ソバづくりのリーダーとして活躍しているのが、鈴木勝さんです。
百丈にとって、信頼できる生産者との結びつきは本当に心強いものです。
これまでの間、ソバ粉の仕入れを通して、勝さんご一家とおつきあいをさせていただくうちに、ソバ生産にかける情熱や、真摯な姿勢に励まされ、支えられています。
年間を通じて、山都のすばらしい自然の移り変わりや、ソバが育っていく様子を奥様のケエ子さんが短い手紙にしてソバ粉の中に入れてくれます。
猛暑や台風にはらはらしたり、長雨を心配したり、まるで自分も山都にいるかのように感じます。
自然相手の農業という仕事の厳しさ、難しさも伝わってきます。
こうして百丈へ届くソバ粉です。店主も心をこめて、うまいそばを打ちます。